筋ジスとふつうのはざまで

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー。 現在も進行中。 筋ジスと闘いながら現役のサラリーマンを続けています。

障害を負っても無理なく働ける道を模索・実践しています。

ご助言、ご質問等ございましたら、お気軽に下段からコメントをください。
情報は公開されることはありませんので、メールアドレスもお送りいただければ後日返信いたします。
※コメントは非公開ですのでご安心ください。

よろしくお願いします m(_ _)m

保障・備え

今まで目を逸らしていたが、身体障害者手帳は取得できれば様々な福祉サービス、減税などをうけられるため、その恩恵は大きい。

私の場合、肢体不自由に該当する。

障害者手帳は6級から発給される。
市役所の福祉課で所定の診断書を入手し、それに医師が記載していく。
この時、身体障害者福祉法第15条の認可を受けた医師が書かなれば診断書は無効となることには注意したい。

続きを読む

病気だということを知って以来、日々将来の不安に苦悩しているが、結局いくら考えても答えは最悪だ。
一方で私以上に苦しんでいる方の中には、何事も前向きに捉え明るく振舞っている。

では、私もマネをしてそのように振舞えば楽になるのだろうか?

続きを読む

↑このページのトップヘ