筋ジスとふつうのはざまで

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー。 現在も進行中。 筋ジスと闘いながら現役のサラリーマンを続けています。

障害を負っても無理なく働ける道を模索・実践しています。

ご助言、ご質問等ございましたら、お気軽に下段からコメントをください。
情報は公開されることはありませんので、メールアドレスもお送りいただければ後日返信いたします。
※コメントは非公開ですのでご安心ください。

よろしくお願いします m(_ _)m

日常

平日の昼下がり。

取引先との打ち合わせを終えて帰社する途中、セブンイレブンのアイスコーヒーを飲みたくなり、少し遠回りになるが、郊外の店舗まで車を走らせた。

続きを読む

「パパ!いつまで寝てるの!早く起きて!」
休日の朝8時。
徹夜ゲーム明けなのでもう少し寝かせてもらいたいが、すでに朝食を済ませ、お出かけしたい子供は待ってくれない。

続きを読む

仕事の打ち合わせでよく喫茶店を利用する。

会社の同僚や取引先の方は、冬場は温かい飲み物を注文するが、
私はいつもアイスコーヒーを頼む。

本当はホットコーヒーを飲みたいが、アイスコーヒーはストローを使えるのでとても飲みやすく、動作も自然体。
腕の筋力が全くないので、続きを読む

2人の子供を授かった。

大切な存在だ。

仕事から帰れば「パパお帰りー!」と元気よく迎えてくれる。
早く帰ることができれば一緒にお風呂に入る。
休日のときは近所を散歩したり、公園に行ったり、映画を見に行ったり、動物園に行ったり、爺・婆の家に行ったり・・・普通のパパと同じように妻や子供たちと過ごす。

家族と手をつなぎ、歩調を合わせ一緒に歩けることに幸せを感じている。

今はかろうじてできているが、これができなくなるかもしれない。
先日、その片鱗を味わった。

続きを読む

筋肉は使わないと衰えていく。
老化でも衰える。

筋ジスだが、まだ身体を動かすことができる私のような場合、これ以上の筋力低下は何としても防ぎたい。
普通は筋トレや多少の負荷をかけるストレッチ運動をするが、もし私がそのようなことを続ければ、筋肉痛を引き起こして予防どころか逆に筋力低下を加速させてしまう。

続きを読む

↑このページのトップヘ