筋ジスとふつうのはざまで

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー。 現在も進行中。 筋ジスと闘いながら現役のサラリーマンを続けています。

障害を負っても無理なく働ける道を模索・実践しています。

ご質問、ご助言等ございましたら、お気軽に右側プロフィールの✉からメッセージをお送りください。
よろしくお願いします m(_ _)m

病状

以前、病気の考察③にて、
トレイを利用した際は手すりを使わず踏ん張って便座から立ち上がるため足腰に大きな負荷をかけていた。そのため度々筋肉痛を起こしていた。
これを解消するために、手すりを使って便座から立ち上がることに切り替えた。
その結果、便座から踏ん張って立ち上がることができなくなっただけではなく、手すりを使っても立ち上がることに苦戦するようになってしまった。続きを読む

小は問題ないが、大をするとき・・・・
最近、トイレを気軽に利用できない。
混雑しているとか、そのようなことではない。
理由は単純。
前に比べ、便座に座った状態から立ち上がりにくくなっているからだ。


続きを読む

動くことによって筋肉が破壊されて筋肉痛という形で痛みを感じることはあるが、筋ジストロフィーという病気事態に痛みを伴うことはない。
しかし・・・
最近、身体を動かさず座っているだけでも足に筋肉痛のような痛みを感じるときがある。
続きを読む

風邪が流行りやすい時期。
私のような筋ジス患者にとって、単なる風邪が人生を一変させるかも知れないくらい、とても怖ろしい病気だということを忘れてはならない。
決して大げさではない。
では、何が怖いのか?続きを読む

全身に筋肉疲労を感じやすくなるときがある。
度々このような現象は起こるが、どうしてそうなるのか?
「筋ジスだから」というだけではない。
季節変わり目の所為も考えられるが、私は主治医にある心がけることを怠っている場合に筋肉疲労や筋肉痛になりやすい傾向がある。
それはこまめな水分補給である。続きを読む

↑このページのトップヘ