筋ジスとふつうのはざまで

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー。 現在も進行中。 筋ジスと闘いながら現役のサラリーマンを続けています。

障害を負っても無理なく働ける道を模索・実践しています。

ご質問、ご助言等ございましたら、お気軽に右側プロフィールの✉からメッセージをお送りください。
よろしくお願いします m(_ _)m

病状

年末からお正月にかけてゆっくり休むことができた。
しかし、その反動で体重が増えてしまい、少し前より身体が重く感じるようになってしまった。

先日、子供たちと公園を散歩したときに身に染みて思い知らされた。続きを読む

早いものでもうすぐ年の瀬。
私の中で一番大きな出来事としては、会社に筋ジスのことを告白したこと。
なかなか言い出せなかったが、結果として前向きに受け取ってもらえることができたので、今はとても働きやすい。続きを読む

以前、病気の考察③にて、
トレイを利用した際は手すりを使わず踏ん張って便座から立ち上がるため足腰に大きな負荷をかけていた。そのため度々筋肉痛を起こしていた。
これを解消するために、手すりを使って便座から立ち上がることに切り替えた。
その結果、便座から踏ん張って立ち上がることができなくなっただけではなく、手すりを使っても立ち上がることに苦戦するようになってしまった。続きを読む

小は問題ないが、大をするとき・・・・
最近、トイレを気軽に利用できない。
混雑しているとか、そのようなことではない。
理由は単純。
前に比べ、便座に座った状態から立ち上がりにくくなっているからだ。


続きを読む

↑このページのトップヘ