筋ジスとふつうのはざまで

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー。 現在も進行中。 筋ジスと闘いながら現役のサラリーマンを続けています。

障害を負っても無理なく働ける道を模索・実践しています。

ご助言、ご質問等ございましたら、お気軽に下段からコメントをください。
情報は公開されることはありませんので、メールアドレスもお送りいただければ後日返信いたします。
※コメントは非公開ですのでご安心ください。

よろしくお願いします m(_ _)m

病状

例えば、部屋の真ん中にパイプ椅子以外何もなかったとしよう。

その椅子に座ったとき、普通の人なら簡単に立ち上がることができる。

しかし、もしも私がそこに座ってしまったら、一人で立ち上がることはできず、ずっと座ったまま移動できない状態になってしまう。

仮にその椅子に丈夫なひじ掛けが付いていても、腕の筋力がないから、手をついて身体を押し上げることもできない。
私の場合は足腰の筋力だけで立ち上がらなければならない。

続きを読む

気休めの薬メチコバールが切れたので久方ぶりに病院へ。
恐らく、平成最後の診察になるか。

現時点では不治の病、筋ジストロフィー。
主治医のアドバイスも限られてしまう。続きを読む

熱は37~38℃くらい。
あまり咳込むことはないが、身体はやたらにダルい。
単なる風邪だと思い、病院にも行かず市販の薬を服用していた。
が、一向に快復しない。
仕事をこなしながら10日ほどこんな状態が続いたとき、突然、強烈な悪寒が走った。

続きを読む

↑このページのトップヘ