今の私にとって、妻がいなければ生きていけないだろう。
妻は文句も言わず、私のワガママだけでなく、子育ても一生懸命やっている。
特に子育てについては、パパの役割も担っている。
例えば抱っこ。
ほんの数年前までは私も普通に抱っこできたが、病気が進行したため、できなくなってしまった。
下の子は一度も立ち抱っこしたことがない。
くやしい。
また、学校の行事も妻任せである。
私は走ることができないため、運動会の親子競技でも妻が出走する。
周りの子供たちはパパと一緒だが。

妻は1人で2役も3役もこなす。
文句も言わずに。
本当は私がやってやりたい。

感謝してもしきれないくらい、心の底から感謝している。

子供がもう少し大きくなれば手はかからなくなるが、おそらくその時には私の介護が待っている。
漠然とだが妻はそのことも覚悟しているような気がする。。

夫がいるにもかかわらず、今は母子家庭並みの苦労、将来は介護の苦労・・・

妻の苦労を考えると、自分の力なさに憤りを感じる。
悔しい。
とても悔しいがどうすることもできない。

妻の苦労をねぎらってやりたい。
しかし、何をすれば喜ぶのだろうか。

高い貴金属やブランド物をプレゼントしても、妻の性格を考えると、驚きはするが心底喜ばないだろう。
逆に怒られるかもしれない。

ああ。
どうしたら喜んでくれるのだろうか。
考えても思い浮かばない。。