以前、上役からプレミアムフライデー(プレ金)と自宅勤務制度について進捗する様指示を受けたが、来月からプレ金をスタートさせることになった。
自宅勤務については課題が多く、もう少し調整に時間を要すがプレ金はスムーズに導入までこぎつけることができた。

営業や製造現場など他部署からの激しい抵抗を予想していたが、あっさりと同意を得られた。
決め手はおそらく、月初と月中2回で調整するところと、盆暮れ正月など公休が多い月を対象外にしたところだろう。

懸案事項は消化率と残業時間上昇だ。
消化率は今年をピークに徐々に低下していくと予想している。
残業時間については、慣れるまでは少し上昇するかも知れない。

この辺りは進捗をみて月次報告会でピックアップし、改善を促すことから始めたい。

ということで私も遠慮なくプレ金を使わせてもらう。
久しぶりにマンガ喫茶でチョコパフェ食べながら進撃の巨人9巻以降を読み進めたいなあー