私が体験したことを振り返って筋ジスの進行について考察すると、

1.発病してもすぐに全身に現れるわけではない
2.進行してもただちに身体を動かせなくなることはない
3.身体の場所により進行速度が異なる

4.季節によって進行の深まる場所が異なる
5.痺れる感覚がある場合は進行が深まる合図

6.極度の筋肉痛を繰り返すと進行はかなり早まる
7.利き腕の様な筋肉量が多い部分は、進行に時間を要す
8.日常生活で使う程度の小さい負荷をかけた方が進行は遅くなる
9.血流が悪いと筋肉痛になりやすく、進行を感じる
10.疲れたと感じたら休んだり冷やしたりすると進行は遅くなる

1について、
実体験上、急に動かせなくなることはなかった。じわじわと、怠い、重い、痺れる、疲れる、痛いなどを経て動かせなくなる。
2について、
全身に一斉に進行しているとは感じなかった。左腕→右腕→腹筋→足腰など進行する時期も速度もバラバラ。
3について、
腕などよく使う筋肉に進行を感じた。
4について、
暖かくなると進行が早まるように感じる。特に夏場を警戒する。
5について、
今のところ軽い痺れを感じるようになれば、必ず進行し結果、筋力低下している。
6について、
強烈な痛みを感じる筋肉痛を短期間で繰り返すと数ヶ月内に確実に筋力低下する。
7について、
壊れる筋肉が多いから時間を要すのだろう。
8について、
少し動かした方が筋力低下は緩やか。軽いストレッチ体操も重要だが、自分でできることは人を頼らず極力自分でやることが重要だと感じる。
9について、
足のもも部分は特に感じる。座りっぱなしや車の運転時間が長いと、痺れや筋肉痛のような軽い痛みを感じる。足腰の筋力低下を体験中。
10について
時には無理して動かさず、ゆっくり休む。筋肉痛を感じたら湿布薬を使う。最近は塗りタイプを愛用している。

実体験をもとに、この考察は更に改良していく。