幸運なことに、昨年はコロナショックに便乗して資金運用した結果、お小遣いを増やすことができました。
おかげで長年欲しかった電動車椅子やゲーミングPCなどを手に入れることができ、私にとって大躍進の年でした。

この年の年収は、勤務先の給与+資産運用益となるため、確定申告が必要です。

おおよそどのくらいの追加納税が必要なのかは計算してあるので覚悟してましたが、私にとって最大の関門は、税務署まで足を運んで確定申告の手続きをすることです。

この時期は確定申告シーズン。

コロナ禍とはいえ、大混雑は必至です。

自宅勤務の合間にコッソリと最寄りの税務署へ行ってみましたが、案の定、激混みです。。。

コロナ対策ってなに?と言えるくらい密でした。(職員かわいそう・・・)

駐車場すら行列・・・

もし筋ジスの私があの人混みに突入したら・・・無事に生きて戻れるか不安

うーん、どうしたものか・・・車椅子で行くのもなんだか嫌だなぁ

とりあえず税務署に相談してみようと電話してみましたが、混雑でつながらない・・・


さすがにこの日はあきらめ、

それから1週間後、何度も電話をかけなおしてやっとつながって、
確定申告したいこと、身体障がい者であることを説明しました。

そして

出ましたe-Tax(電子納税)!

最初の手続きが面倒だから敬遠していたけど、やっぱりそれしかないのか。。。

これでもう最寄りの税務署に行くことはなくなるな・・・少し寂しい気がしないでもない!?

それにしても確定申告に来るお年寄りが多いこと。。

納税は国民の義務ですから。