筋ジスとふつうのはざまで

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー。 現在も進行中。 筋ジスと闘いながら現役のサラリーマンを続けています。

障害を負っても無理なく働ける道を模索・実践しています。

ご質問、ご助言等ございましたら、お気軽に右側プロフィールの✉からメッセージをお送りください。
よろしくお願いします m(_ _)m

2017年10月

サラリーマンにとって働きやすさを考えた場合、一体何が一番良いのだろうか。

私が司る部門では、従業員満足度を向上させることがいくつか課せられている目標のひとつ。
毎年、従業員満足度調査を実施し、半数以上の「いいね!」を得ることが最低限のノルマ。
それを維持向上させるために、不定期に社内アンケートなどを実施して従業員の声を聴き、その中で有効な意見を福利厚生に反映させるなどをしている。
好評な施策のためか、これらは満足度に大きく影響する。続きを読む

以前から転ばないように細心の注意を払ってる。
それでも転んでしまう時がある。
お笑い芸人のリアクションよりも鮮やかでハデな転び方をしてしまった。
身体を支える筋力が弱いため仕方がない。続きを読む

少し前まで「将来、ケーキ屋さんになりたいの」と言っていた。
休日の雨の日など、外出しないときは家でケーキ屋さんごっこやパティシエごっこを手伝だわされる。
まだ幼稚園児。
女の子なので、大好きなプリキュアの影響を受けているのだろう。
続きを読む

筋ジスを意識するようになってから、病気に良い効果があると言われるものを見つければ、片っ端から試してきた。
健康食品的なものが多く、効果を体感したいため最低3カ月は試してみるがどれもイマイチ。
コストも馬鹿にならない。

続きを読む

もう3年も続けているとやるべき要素はだいぶ限られてきて飽きもくる。
高ランク雑魚とは言われない程度には装備を揃えているつもりだが、それでもあまりに渋すぎるドロップ率や課金武器の壁があるため、理想編成に及ばないものもある。
もう何時間このゲームに費やしてきただろうか。続きを読む

↑このページのトップヘ