増税前に新車を買うべく、日産とトヨタのディーラーへ行ってきたが、納期が間に合わないとのこと。

めずらしく妻も新車購入に前向きだった。
こんなチャンスは滅多に来ないだけに、諦めきれない悶々とした日々を過ごすこと2週間。

日ごろお世話になっている日産ディーラーから電話があった。

が、勤務中のため電話に出られず。
その後も、数度着信を受けたが、会議中には出られない。

しばらくして、妻から「すぐ電話して!」とのLINEのメッセージが入る。

用件は、

・他の顧客からマイナーチェンジ後の新型セレナ e powerにキャンセルが入った
・色とグレードは希望しているものと同じ
・ディーラーオプションは自由に選べる
・メーカーオプションは選べない
・すぐに契約すれば増税前に納車可能

心が高鳴った。

翌日土曜日。
朝一番に家族みんなで日産のお店へ向かう。

キャンセルが出た車の仕様は、希望していない寒冷地仕様のメーカーオプションが選ばれていたため、少々割高だった。

e powerは通常のガソリン車と走行仕様が異なるとのことで、マイナーチェンジ前のセレナe powerに試乗。
ブレーキペダルを踏む必要がないくらい、回生ブレーキが強くかかることにびっくり!
慣れればアクセルの強弱のみで運転できるとのこと。
また、静粛性がとても高く、古いとはいえ7年落ちの愛車と比較すると、同じセレナとは思えないくらい、未来の車に乗っているような感覚すら感じた。
もちろん、子供たちも大いに気に入ってくれた。

我が家の大蔵大臣もご機嫌の中、旧車下取り&減額交渉の末、契約書にサイン。

まさかまさかの急展開。

筋ジスの苦悩を忘れるくらい、納車が楽しみで仕方がない。

それにしてもセレナ高くなったな~
グレードによってはアルベル買えるんじゃないかなぁ