午前1時ごろだった。
強烈な吐き気をもよおしトイレへ駆け込む。

いつでも吐けるように顔を便器に近づけているが、出そうで出ない。。
手すりにつかまりながら屈伸した状態。
なかなかキツイ体勢。

それから数分経過しただろう・・・
猛烈な腹痛と便意に襲われた。
急いで立ち上がりたいところだが、身体能力的にそれはできない・・・

吐き気と腹痛と便意、そして「間に合わないかも知れない!!」という恐怖に耐えながら、手すりと便座につかまってゆっくり立ち上がる。

便座に着座してもホッとしていられない。

今度は猛烈な吐き気が押し寄せる。。。

吐いたことによって、だいぶ楽になった気がしたのだが、これでは終わらなかった。

次は便意・・・その次は吐き気・・・

これを4回繰り返したとき、便意や嘔吐の症状は幾分和らいできたが、悪寒ととも意識が朦朧としてきた。

身体中の水分が急激に吐き出されたことによる、脱水症状だろう。

「このままでは本当にやばい・・・妻よ・・・気付いてくれ・・・」

が、妻は就寝中。何度か呼びかけたが、反応しない・・・

最期の力を振り絞って何とか立ち上がり、下着も上げず、フラフラになりながら壁伝いに妻と子供たちの部屋へ。

ようやく妻が気付き、真っ青な私の顔を見て状況を理解してくれた。

子供たちが飲みかけたアクエリアスで水分補給すると、とても楽な気分になった・・・しかし、数分後にはまた便意をもよおし、再びトイレへ・・・

・・・朝、目が覚めたとき午前10時を回っていた。
出勤日で焦ったが、妻が会社へお休みの連絡を入れてくれていた。

過去にも数回、腸炎、ロタウィルスなのかノロウィルスなのか、似たような症状になり、とても苦しい思いをしたが、今回のは最上級な辛さだった。
何といっても身体を思ったように動かせない。
すぐに立ち上がったり、しゃがんだりできない。
危うくトイレに汚物をまき散らすところだったし、脱水の程度によってはそのまま天に召されていたかも知れない。

新年早々転んだり、、、今年は何か嫌な予感がする。。。