スマートフォンアプリでメジャーなゲームは一通り触れてきたが、どっぷりハマったものは多くない。

その中で
パズドラ、モンスターストライク、白猫プロジェクト、グランブルーファンタジー

これらのゲームにはかなりハマったが、今やほぼログインボーナスを受け取るだけの状態。

そんな私が今熱中しているのはドラガリアロスト。

これまでハマってきたスマホゲーには多少の課金をしている。
とはいっても、数カ月に1度、数千円程度の課金。
CSソフトを買って遊んだと思える程度が私の中のOKライン。

同様にドラガリについてもその範囲の課金はするかもしれない。

数万円を平気で費やす友人を横目に、手持ちのキャラであれやこれや工夫して遊ぶことをモットーにしているが、
時には「もっと課金してガチャ回して強キャラ揃えたい!」と思う時だってある。
社会人だし課金するお金がないわけではないから。

でも私にはどうしてもOKラインを超える課金についてはストッパーが働いてしまう。

そう。
私は「筋ジストロフィー」だから。

課金=筋ジスなのに大丈夫?
という、普通の人なら到底思いつかない思考をしてしまう。

障害を負いながら家族を養っている。
住宅ローンもたっぷり残っている。
筋ジスの進行状況によっては、今の仕事を続けられなくなるかもしれない。

普通に考えれば、筋ジスがガチャ課金を抑制する合理的な理由になっていないかも知れない。
が、筋ジスの黒い影に常に脅かされている私だからこそ、妙に納得し、課金欲を抑えられる。

考えてみれば、このストッパーが働くのはスマホゲーのガチャ課金くらいだ。
その他の趣味的な買い物に対しては、このようなことはない。

おそらく、ガチャ課金の沼にハマったときの恐ろしさを本能的に認識しているのだろう。

そんな私でも、過去に遊んだ幾多のスマホゲー課金額を累積してみると・・・

なんと!電動車椅子1台分!

私オリジナルの課金抑制法がなかったら、一体、どれほどの課金をしていたのやら・・・