便座に腰かけた状態。
用を済ませば普通の人は何の苦労もなくスッと立ち上がる。

だが、私の場合は違う。

筋ジスによって足腰の筋力が弱くなっているため、歯を食いしばって、「せーの!」の掛け声とともに踏ん張りながら立ち上がる。
1回でスムーズに立ち上がれるときもあるし、3回4回と立ち上がりを試みて、ようやく立ち上がれるときもあった。
この程度の立ち上がり動作でも、太ももあたりに筋肉痛を感じる時だってある。

この程度の、誰もができて当たり前な単純動作も、最近できなくなってしまった。

無理して足腰を酷使したわけでもなく、筋肉痛が長引いたわけでもなく・・・

季節的な要因なのか?
老いからくる要因なのか?

・・・わからない・・・

またひとつ、できなくなったことが増えた。

これからは手すりを使って立ち上がることになる。

悲しい・・・

来年の今頃、どんな動作ができなくなっているのだろうか。
近い将来に歩けなくなるのだろうか。

できることなら、筋ジスの悪夢から解放されたい・・・

子供たちの天使のような寝顔を見ながら、これからの人生を考える。。。

・・・逃れることができない重大さに押しつぶされそうだ。