筋ジスとふつうのはざまで

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー。 現在も進行中。 筋ジスと闘いながら現役のサラリーマンを続けています。

障害を負っても無理なく働ける道を模索・実践しています。

ご質問、ご助言等ございましたら、お気軽に右側プロフィールの✉からメッセージをお送りください。
よろしくお願いします m(_ _)m

人生の半分以上が健常者として生きてきたため、以前は普通にできたことが、やりづらかったり、できなくなったりすることには、とても敏感になり、そのことが心に響いてしまう。
ポジティブに考えていても、病気の辛さに押しつぶされそうになるときもある。

続きを読む

タイムアタックは意識していない。
有効距離から速射で打ちまくって、ダウンした場合は、起爆榴弾を設置するスタイル。
火力よりも快適さを優先しているので、基本的には耳栓とひるみ軽減は必ず採用している。
通常弾速射用と雷撃弾速射用で使い分けている。

〇主に通常弾速射用続きを読む

障害者ゆえの様々な行動の制約。
心の中では常に葛藤している。
「雨が降ってる。滑りやすくなるから外出はやめよう・・・」
「子どもたちを動物園に連れて行ってやりたいけど、長く歩けないし・・・」
「あの人が不思議そうな顔で見てる・・恥ずかしい・・・」
「筋ジスなんだからしょうがないじゃん!」
「チクショー!なんで俺はこんな身体なんだ!」

続きを読む

↑このページのトップヘ