筋ジスとふつうのはざまで

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー。 現在も進行中。 筋ジスと闘いながら現役のサラリーマンを続けています。

障害を負っても無理なく働ける道を模索・実践しています。

ご助言、ご質問等ございましたら、お気軽に下段からコメントをください。
情報は公開されることはありませんので、メールアドレスもお送りいただければ後日返信いたします。
※コメントは非公開ですのでご安心ください。

よろしくお願いします m(_ _)m

新型コロナの影響により、テレワーク日数が増え、自宅にいることが多くなった。
暇というわけではないが、会社に拘束される時間が激減したことにより、自分に費やす時間が増えた。

その時間をラストクラウディアというゲームに充てていたが、何か違和感を覚える。

大抵の場合、新しいゲームをはじめるとワクワクするが、このゲームについてはそのように感じない。

別にこのゲームが、つまらないというわけではない。
続きを読む

GWが明けてもテレワークが解除されないわが社。
政府の非常事態宣言は継続することになり、大口の取引先も輪番休業を継続するから仕方がない。

一見、感染予防を重視しているすばらしい企業のようだが、内情は穏やかではない。

会社の収益や資金はともかくとして、製造現場から不平不満が出ている。


続きを読む

3月までは通常通り受注が入っていたため、新型コロナの影響も限定的との見方をしていたが、
4月に入り状況が一変した。

政府の緊急事態宣言や首都圏の外出禁止措置により、不透明だった自粛モードに一石を投じたのだろう。
取引先も一斉に輪番休業を実施し始めた。

当社のような下請け企業は、取引先の動向次第で方針を変えていかなければ生き残れない。

続きを読む

約1年半ほど続けたスマホゲーム「ドラガリアロスト」。
飽きがきていたので、育てたアカウントが売れたらやめようと、手続きだけ済ませていたが、割と高値で引き取り先が決まった。
お手軽にできるスマホゲーなのに、マルチアクションゲームの周回は少々きつい。
それでも十分楽しむことができた。


続きを読む

熱くなってスイスフランに手を出してロスカットを喰らったことがある。

最大レバレッジ300倍ができた時代。

時には1週間で当時の年収半分レベルを稼ぐ時だってあった。

円高市場の民主党政権下、損切りしないショートポジションをとれば面白いように勝てた。

それを繰り返した結果、勝つことが当たり前のような感覚が私を支配していった。

そして慢心極まり、仕事でミスして上司に怒られても、逆ギレするくらい人格が歪んでいた。

「億稼ぐのは時間の問題」なんてアホな発想をしており、独身だった私は自由気ままだった。

もちろん、筋ジストロフィーのことなんて存在すら知らなかった。

続きを読む

↑このページのトップヘ